意外と知らない!お葬式の形式をご紹介【家族葬】
こんにちは。
ご家族が亡くなられた後、必ず考えなければならない「葬儀」ですが、ご予算に合った規模や故人の希望に沿った葬儀を行うためには、知識が少々必要になってきますよね。

生前の「お葬式はシンプルで良い」「家族だけの葬儀で送られたい」などの故人の希望がある場合や、できるだけ葬儀費用を抑えたいというご家族の希望がある際は、どのような規模の葬儀を選ぶかは迷うポイントだと思います。

前回は「なるべくコストを抑えたい」という方に向けて、直葬についてご紹介しました。
今回は、皆さんが葬儀のスタイルとして想像されることも多い【家族葬】についてお話します。


■「家族葬」と「一般葬」の違いは?

皆さんにとって「家族葬」は、「遺族だけによる葬儀」「遺族と親しい人だけによる葬儀」というイメージがあるのではないでしょうか。イメージ通り、家族葬と一般葬の違いは、主に会葬者の人数などが挙げられます。

ご家族だけでなく、ご親族やご友人をお呼びすることができますが、ご近所や仕事関係の方はお呼びしないことが大切です。

故人に親しい方のみでお見送りするため、参列する方の人数は10人~20人であることが多くなっています。
葬儀の形式の中でも、全体の70%を超えるほどの最もスタンダードな葬儀です。


■相場はどのくらい?

家族葬の費用は、葬儀社の価格設定や規模によって幅がありますが40万円~100万円が相場です。
  

■家族葬でのポイントは?

ご葬儀のメリットは費用面もありますが、自由なスタイルでゆっくりと故人を見送ることができることが挙げられます。

しかし、家族葬を自宅で行う場合、近隣の方や訃報を知った方が参列に訪れる可能性がありますので「家族葬のため参列お断り」という事実を訃報の中で知らせておくことが重要です。

香典や供花を辞退する際は、その旨も伝えておきましょう。


いかがでしたか。
葬儀に参列したことがあっても、いざとなると費用や形式など分からないことは多いですよね。できれば何度も葬儀の手配はしたくありませんが、いざという時のために形式などを知っておくと失敗を避けることができます。

我々、株式会社トレセレでは、皆さんが不安を抱える葬儀のサービスや価格について事前に相談をお受けしております。

葬儀の形式やサービスについてさらに知りたい方は、ホームページでご紹介しておりますので是非ご覧になってくださいね。

お問い合わせは、下記のフォームからどうぞ。

お名前 (必須)
E-Mail (必須)
ご住所
(必須)
電話 (携帯電話可)(必須)
FAX
ご希望の
連絡方法
       
連絡事項