3分でわかる葬儀〜いくらかかるの?〜
みなさんは、葬儀についてどの程度ご存知でしょうか。
あまり考えたくないことではありますが、いざというときに知識がないと不安ですよね。

今回は、葬儀で必要となる葬儀費用についてお話ししようと思います。相場として、葬儀において何ににいくらほどかかるのかご紹介します。

まず、葬儀で必要な費用は大きく三つあります。
それは
1、葬儀一式費用
2、寺院費用
3、接待飲食費用
です。

以下それぞれについて詳しく説明していきます。

1.葬儀一式費用について

葬儀一式費用とは、遺体のお迎え、遺体の搬送、通夜、葬儀式、告別式、火葬、骨上げなどで、葬儀葬送を行うために必要な物や人、場所にかかる費用のことです。

相場としては、これが全部で約130万円とされていますが、40万〜240万円以上と、葬儀の形式と人数などの条件により変わってきます。

ここで注意しておきたいことがあり、
故人が病院や警察で亡くなった場合に、病院や警察で紹介されたときは、高額になるので、急かされることもありますが、他社も調べ比較検討し決めましょう。


2.寺院の費用
これは、読経料や戒名料など、寺社や教会に対して納める費用です。
寺社や教会により大きく異なりますが、全国平均相場は約50万円です。

寺院の手配を仲介してくれる業者もありますので、お世話になっている寺院や教会がない場合は、そちらを検討してみてもよいかもしれません。


3.接待飲食費用
親族、参列者への料理や飲み物、会葬返礼品などにかかる費用です。
会葬者数や内容により金額が異なりますが、全国相場としては、平均50万円ほどのようです。

つまり、葬儀には、
以上を合計した、およそ230万円前後が必要となります。
葬儀には想像以上に費用がかかります。
驚いた方も多いかもしれません。

しかし、これにはかなりばらつきがあります。
葬式の形式、参列者の数、さらに地域によってもかなり差が出てきます。
また、同じ費用であっても、葬儀会社によって、会社が負担してくれるものとそうでないもので異なってきます。


ですので、事前に葬儀で必要なものをリストアップし、予算内でどういった葬儀がいいか、多くの葬儀社を調べ、
より故人、また家族にとって幸せなお見送りの仕方を探しましょう

お問い合わせは、下記のフォームからどうぞ。

お名前 (必須)
E-Mail (必須)
ご住所
(必須)
電話 (携帯電話可)(必須)
FAX
ご希望の
連絡方法
       
連絡事項